病院

生活の質を維持できる治療

	看護師

ガンの治療で最近注目されているのが免疫治療です。この治療法の特徴は副作用がなく、抗がん剤治療や放射線治療と併用して効果が出せることです。またガンの再発防止の効果もあります。免疫治療が人気なのは、生活の質を維持しながら治療できる点です。自分の身の回りのことも自分でできるので、生きる希望が持てます。

» 詳細へ

腹筋体操の行い方

	医者

他の科でも普及します

いわゆるぎっくり腰などの、急に腰の痛みが起こるものを、急性腰痛と呼びます。そのなかの、8割以上を占めると言われているのが、非特異的腰痛です。非特異的とは、医学的な検査を行っても、異常が発見できないものを示します。この場合の医学的な検査というのは、レントゲン検査などの画像検査や、血液検査などが含まれます。そのため非特異的腰痛の原因は、腰部の軟部組織である、筋肉に起因することが多くなるのです。そこで整形外科では、そうした非特異的腰痛に対して、腰痛体操を指導することが多くなっています。非特異的腰痛は、整形外科だけではなくて、他の科でも診療に当たることがある疾患です。したがって今後は、腰痛体操の指導が整形外科だけではなくて、他の科でも普及すると予測されます。

膝を立てるように指導する

そうした腰痛体操のうち、いちばん重要と言われているのが、腹筋運動を行うことです。腰痛は、腰椎の前弯と関連が深いのですが、先述の腰部の筋肉は、腰椎の前弯を増強させます。腰椎の前弯が強くなると、椎間板や神経根へのストレスが増すために、痛みを起こし易くなるのです。これに対して、腹筋運動を行うことで、反対に腰椎の前弯を軽減する作用が期待できます。しかし、腹筋運動を行う際には、注意点を守って施行する必要があります。具体的には、仰臥位の姿勢をするときに、膝を立てた状態で行うことが大切です。そうすることによって、腰椎の前弯の増強を軽減させることが、可能になります。したがって、整形外科などで腹筋運動を指導する時には、膝を立てるように指導することが多いのです。

治療の特徴

自然

生活する方の多い都筑区の病院の中で、内科は多くの方が利用しています。それぞれ、様々な治療に関して、処置や投薬を行なっています。また最近では、お薬も新しく開発をしていますし、ジェネリック薬品を希望することで、お薬代を安くする事もできます。

» 詳細へ

評判を確かめる方法

	女性

病院探しをするとなると、誰でもいい評判のところに行きたいと思うでしょう。そういう評判を確かめるには、口コミサイトを利用していくのが便利です。全国各地にある病院の口コミがそのサイトに集結しているので、これを見ることでいい病院を見つけることができるでしょう。

» 詳細へ