病棟

生活の質を維持できる治療

	看護師

副作用がないという特徴

ガンの治療で最近注目されているのが免疫治療です。これまでは外科的手術、抗がん剤治療、放射線治療がメインだったのですが、免疫治療が加わってガン治療も一歩前進しています。免疫治療の特徴は、副作用が極めて少なくて抗がん剤や放射線治療と併用して相乗効果を得られることです。他の治療効果を妨げることなく全体の治療効果を上げることができるのです。また手術後の補助療法として免疫治療を行うと、再発防止にもなります。またほとんどのガンの治療に用いることができ、進行ガンでも治療ができます。基本的に外来通院なので入院する必要がないのも患者の負担軽減になります。このように身体に優しい治療ができるのが、免疫治療の良いところです。

精神的に楽になれる治療

免疫治療が多くの患者に人気があるのは、やはり副作用がないからです。そして進行ガンの患者にも延命効果があるという点が大事です。苦しみを和らげることができ、生活の質を維持しながら治療できる点も人気の理由になっています。これまでの治療では副作用が激しくて日常生活を満足に送ることができなかったのですが、免疫治療の場合は自分で食事をすることもできますし、身の回りのことも自分でできるのです。自力歩行も可能ですし、自分で病院へ通院できます。これらの生活の質を維持できることが、患者自身の心に良い効果を生み出すこともあります。ガンの治療に積極的になれますし、希望を持てるので治癒力も高めることができます。ガンは進行しなければ共存できる病気なので、その点では免疫治療に大きな期待が寄せられています。